ラナクター研究所
   小説や各種ゲームの話題をまったりと語るブログ。なぜか百合風味
  >> ホーム
  >> RSS
ラナクター
Author:ラナクター
FC2ブログへようこそ!
カテゴリ
未分類(0)
小説(3)
ゲーム(6)
ゲーム(電源無し)(0)
マンガ・アニメ(0)
百合(3)
神無月の巫女(6)
過去の記事
2005月07月 (1)
2005月06月 (3)
2005月05月 (6)
2005月03月 (8)
リンク
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 (続き)サガフロンティアの話
最後に、サガフロンティアに触れたいと思います。この作品は、プラットフォームがプレイステーションに移行したこともあって、グラフィックにかなり力が入っています。これは、PC同士の連携技・魔法の滑らかで美しい動きや、リージョン(小世界)の雰囲気の演出などに大きく貢献していると思います。システム的には、ロマンシングサガ3と同様に主人公を8人の中から一人選ぶ方式で、戦闘や成長はSAGAシリーズとロマンシングサガシリーズの融合した形になっています。さて、過去の作品で得た教訓をどのように活かしているのかが気になるところですが・・・全然活かされていません。キャラクター固有のストーリーが若干強化され、最終ボスもキャラクターごとに違うという点でサガフロンティア独自の特徴が出ているものの、キャラクター共通イベントが大幅に削減されたため、一回のプレイのボリュームが大きく減少しました。依然としてゲーム内容の完成度は低く、バランス調整不足・会話の不備・説明不足が目立ち、再プレイする意欲を減退させます。

最大の問題として、背景世界の特徴であるはずの独立した小世界群リージョンが、ほとんど意味をなしていません。各リージョンが極端に小さいのが原因で、良くて町が一つとダンジョン二つ程度、多くはリージョン=ダンジョン一つといった体たらくです。まともな会話のあるNPCがリージョンごとに数人から十数人では、それぞれが全く異なった文化をもつリージョンの特徴が出せるはずもありません。美麗なグラフィックのおかげで雰囲気は伝わってきますが、プラットフォームが二世代違うSAGAから進歩した点がグラフィックだけでは悲しすぎます。

とは言うものの、各キャラクターのシナリオはそれぞれ特徴的かつ魅力的で、「もったいない」というのが筆者の印象です。とりあえず、百合好きの人はアセルス編だけでもやっておきましょう。

さて、長くなりましたが最後に筆者のお薦めをまとめておきます。ゲームボーイなら魔界塔士SAGAサ・ガ2 秘宝伝説、スーパーファミコンならロマンシング サ・ガ2、プレイステーションなら百合好きの人限定でサガフロンティアをお薦めしておきます。
スポンサーサイト

ゲーム | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/03/21(月) 19:48)

<<高瀬彼方氏の次回作? | ホーム | (続き)ロマンシングサガの話>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://glinn.blog4.fc2.com/tb.php/7-21c94434


最近のエントリー

絢爛舞踏祭(07/31)
アドベンチャープレイヤー(06/25)
神無月の巫女・第五話 感想(06/05)
祝「百合姫」発売決定!(06/04)
神無月の巫女・第四話 感想(05/14)


最近のコメント



最近のトラックバック

RPGの1日:Final fantasy VII advent children prolog(10/04)
ゲーム情報局:(07/28)
るかの記録:ロマンシングサガ(06/30)
fuukaのブログ:ガンパレードマーチ(01/28)
エンタメポータル:ロマンシング サガ(03/19)


Copyright © 2004 ラナクター研究所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。