ラナクター研究所
   小説や各種ゲームの話題をまったりと語るブログ。なぜか百合風味
  >> ホーム
  >> RSS
ラナクター
Author:ラナクター
FC2ブログへようこそ!
カテゴリ
未分類(0)
小説(3)
ゲーム(6)
ゲーム(電源無し)(0)
マンガ・アニメ(0)
百合(3)
神無月の巫女(6)
過去の記事
2005月07月 (1)
2005月06月 (3)
2005月05月 (6)
2005月03月 (8)
リンク
管理者ページ
サイト内検索
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク | トラックバック(-) | レス(-)
(--/--/--(--) --:--)

 零~紅い蝶~
いまさらながらプレイステーション2用ソフト「零 ~紅い蝶~」をやってみました。ベースはAlone in the Dark/バイオハザード系の視点固定・シーン切り替え型のホラーゲーム。ただ、これらの作品とは違って「死の恐怖」ではなく「心理的な恐さ」にずっと重きがおかれています。あと、ネタバレですがかなり百合です。

総合評価は10点満点中8、ベスト版が出ていますしサイコホラーものに興味があるなら間違いなく買いでしょう。百合好きな人も要チェック、「想いの強さ」という点ではかなり強烈です。もちろん、らぶらぶ・甘甘なエンディングを期待してはいけませんが・・・。

良い所1:ゾンビより幽霊の方が恐い。
バイオハザードでは敵はゾンビを中心とした実体のあるモンスターですから、慣れてくればカメラの配置から「ああここで襲われるな」と読めてしまいます。「紅い蝶」では敵は幽霊だけで、障害物と関係なく襲ってくるぶん先が読みづらく、敵対的でない(しかし別に友好的でもない)幽霊が出てくることも相まって恐さ倍増です。

良い所2:影と音が恐い。
光源がほぼ懐中電灯に限定されている「紅い蝶」では、破れた障子などを使った影の演出が実に巧みです。また、床の鳴る音や風の音もかなり良くできています。

良い所3:同行者が恐い。
主人公の姉である繭は、霊感が非常に強いのですが足が不自由で、何か隠されているポイントでたまに立ち止まったりする他は基本的に主人公(妹)の後をついてくるだけです。ここでポイントなのがゲームが固定視点かつ光源が限定されているということ。要は、ふと気がつくと姿が見えなくなっていて物陰からフッと出てくる、というようなシチュエーションが程良く発生して演出に貢献してくれます。シナリオ的な重要度も高く、クリエイターはかなり良いセンスをしています。

悪い所1:序盤が暗すぎる。
もちろん、良い所ばかりではありません。ゲームの序盤で懐中電灯が手に入りますがそれまでが殆ど真っ暗で、テレビの設定によってはゲーム側のオプションでコントラストをいくらいじってもどうにもなりません。しかも、コントラストや輝度を変更できるのはタイトル画面のみ、セーブポイントも限定されているためスタート直後に投げたくなりました。懐中電灯を手に入れるまでテレビのコントラストを調整して耐えましょう。

悪い所2:ゲーム性が雰囲気を壊している。
主人公は特殊な射影機を使って幽霊を追い払うことができるのですが・・・このときダメージが数字で画面に表示されるうえ、戦い方次第で霊力ポイントが溜まって射影機がパワーアップできたり、はたまた迷いこんだ屋敷を捜索して体力回復アイテムをゲットしたりと、ゲーム性を高めるために用意されたギミックが、このゲームに限ってはいかにも興を削ぎます。設定からいっても主人公が強くなる必然性もなく、体力はほっとおけば徐々に回復するなどのシステムを取り入れれば良かっただけのこと。他が良かっただけに残念です。
スポンサーサイト

ゲーム | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/05/01(日) 15:53)

<<神無月の巫女 | ホーム | 高瀬彼方氏の次回作?>>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://glinn.blog4.fc2.com/tb.php/9-7d353f0f


最近のエントリー

絢爛舞踏祭(07/31)
アドベンチャープレイヤー(06/25)
神無月の巫女・第五話 感想(06/05)
祝「百合姫」発売決定!(06/04)
神無月の巫女・第四話 感想(05/14)


最近のコメント



最近のトラックバック

RPGの1日:Final fantasy VII advent children prolog(10/04)
ゲーム情報局:(07/28)
るかの記録:ロマンシングサガ(06/30)
fuukaのブログ:ガンパレードマーチ(01/28)
エンタメポータル:ロマンシング サガ(03/19)


Copyright © 2004 ラナクター研究所. All Rights Reserved.
Powered By FC2BLOG / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。